鳥取大山紅葉2018見ごろ時期!最も美しい紅葉スポットはどこ?

 

鳥取大山の紅葉は、鳥取県大山町で見ることができます。

大山(だいせん)は、西日本にある名所の中でも指折りの名スポットです。

名峰の山麓は、アルプスを彷彿とさせます。

登山者、スキー客、観光客で賑わいますが、秋になると鳥取大山は紅葉の美しい姿を見せてくれます。

 

スポンサーリンク

2018年の鳥取大山紅葉

鳥取大山の紅葉2018年は、10月26日頃から見頃と予想されています。

落葉は11月13日頃からと予想されています。

 

 

鳥取大山紅葉 見ごろの時期はいつ?

例年、鳥取大山紅葉が見ごろを迎える時期は、10月下旬から11月初旬です。

色づき始めるのは、10月初旬からです。

木々が黄色や赤に染まっていく鳥取大山が紅葉の頃は、初冠雪でもあります。

 

 

白い雪と大山の紅葉の両方を見られる時期も美しく味わいがありますから、二度訪れるという方も多いんですよ。

雪も一緒に見られる時期は、11月中旬から下旬です。

大山はNHKで実施された「日本名峰ランキング」で3位に選ばれるなど、東が富士山なら、西では有名なスポットです。

近年では、紅葉の時期に、大山寺でライトアップが行われるなどのイベントが行われています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

鳥取大山紅葉 人気の紅葉スポット

鳥取大山紅葉で、最も美しい紅葉を見ることができるスポットは、

「鍵掛峠(かぎかけとおげ)」から見る鳥取大山の紅葉です。

 

 

鍵掛峠から見る大山紅葉は、手前に広大なブナの樹林が広がり、黄色、オレンジ、赤と美しい紅葉のじゅうたんを見せてくれます。

その広大な紅葉のじゅうたんの向こうには、激しい崩落でできた、荒々しく切り立つ、険しい大山の岩肌が見えます。

山全体が紅葉に彩る大山ですが、絶景と呼ばれるスポットからの、大パノラマもぜひご覧になって下さい。

 

 

 

宿泊・ホテル


 

鳥取県西伯郡の大山紅葉、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

鳥取大山紅葉 場所・アクセス

鳥取大山紅葉を見ることができる場所は鳥取県西伯郡大山町です。

この時期の鳥取大山の紅葉スポットは、土日は特に、混雑し渋滞になる場合がありますので、大山へのアクセスは公共交通機関を利用した方がスムーズです。

電車ではまず米子駅に到着し、米子バスターミナルへ行ってください。

路線バスの日本交通バスで、大山方面行きに50分ほど乗ったら到着します。

大山るーぷバスは、青バスと呼ばれる左回りコースが50分ほど、赤バスの右回りコースは30分ほどかかります。

米子駅からバスではなくタクシーに乗る場合は、30分ほどで到着します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ