年末年始

年の瀬の意味・あいさつ文 メール・手紙で使える 書き出し・結び【例文】

投稿日:

 

 

12月も押し迫ってくると、よく耳にする言葉がありませんか?

その一つに「年の瀬」。

この時期になるとよく使う言葉ですが、年の瀬の意味を分かって使っているという人はどれくらいいるのでしょうか?

この際、年の瀬の意味を知って知識を深めましょう♪

 

スポンサーリンク

年の瀬の意味とは

まずはこの言葉の意味から知ることから始めましょう。

国語辞典では「年のくれ」や「年末」と説明されています。

よく質問されている「瀬」という言葉。

この言葉には「川の流れが速いところ」という意味があります。

つまり、川の流れのように年末は時間がどんどんどんどん慌ただしく過ぎていくというところから「年の瀬」と言われるようになったようです。

ちなみに使う時期はおのずと冬であることがわかりますが、いつからいつまで使うことができる言葉なのでしょうか?

とくに明確な決まりはないようですが、一般的には12月に入ってから12月末ごろまでに使われています。

中には12月初旬では世間はそれほど忙しくなっていないので、中旬から使うのがふさわしいという意見もあるようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

年の瀬のあいさつ文【例文】メール・手紙で使える!書き出し・結び

年の瀬の意味を理解したところで、実際の文面でどのように使うのか文例をもとにチェックしていきましょう。

年の瀬のあいさつ文、例文で、メールや手紙などで使える書き出し、結びをご紹介します。

 

 

書き出しの言葉として使う場合

・年の瀬の寒さもひとしおでございますが、ご健勝にお過ごしのこととお喜び申し上げます。

・年の瀬も押し迫って参りましたが、あわただしい毎日をお過ごしのことと思います。

・年の瀬を迎え、お忙しくお過ごしのことと存じますが、ご盛業のこととお喜び申し上げます。

・年の瀬を迎え、なにかとお忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

・年の瀬も押し迫り、今年も残すところあとわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

・年の瀬となり、商店街はにわかに活気づき、あわただしい毎日を過ごしております。

・年の瀬となり、ますますご多忙にてご活躍のことと存じます。

 

 

 

結びの言葉として使う場合

・年の瀬も押し迫り、お仕事もご多忙の時期かと存じますが、くれぐれもお体にはお気を付けください。

・年の瀬となり、寒い日が続きますが、お体にお気をつけてお過ごしください。

・年の瀬となり寒さも本格的となりました。お元気でよい年をお迎えになりますよう心よりお祈り申し上げます。

・寒気厳しい毎日が続きますが、お風邪など引かれませんよう、良い年の瀬を迎え下さい。

・何かと慌しい年の瀬ではございますが、来年も幸多き年になりますよう、お祈り申し上げます。

・年の瀬も押し迫り、お仕事もご多忙と存じますが、くれぐれもご自愛の上、お体には十分お気をつけください。

 

 

 

 

年の瀬 英語 イタリア語 フランス語 ドイツ語

ちなみに、年末を表す表現は、なにも日本だけじゃありません。

世界各国の、年の瀬を意味する言葉を調べてみました。

 

英語:the year-end,the last days of the year

イタリア語:fine anno

フランス語:la fin de l'annee

ドイツ語:Jahresende

もちろんこれだけじゃありませんが、言い方は違えど世界各国、こうした言葉はあるんですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

-年末年始

error: Content is protected !!

Copyright© lipires , 2018 All Rights Reserved.