武田尾 紅葉2018 廃線跡ハイキングコースが人気!温泉もある!

 

武田尾の紅葉は、自然が今も豊かに残されている兵庫県宝塚市、武庫川渓谷の上流で見ることができます。

色づいた木々を観賞できるスポットとして人気となっているのは、武田尾の紅葉、廃線跡のハイキングコースです。

温泉地でもありますので、秋の紅葉シーズンになれば赤や黄色の葉を楽しんだ後、武田尾温泉につかれるという楽しみもあります。

 

スポンサーリンク

武田尾紅葉 見頃の時期はいつ?

武田尾の紅葉が見頃を迎える時期は、11月中旬です。

11月上旬くらいから、色づき始めます。

 

 

廃線跡ハイキングコース


 

武田尾の紅葉は、生瀬駅と武田尾駅の間にある福知山線廃線跡がハイキングコースとなっていますので、そこで武田尾の紅葉を見ることができます。

この廃線跡は、旧国鉄が1986年に三田駅と宝塚駅の間の新線を整備したことでできました。

廃線跡ハイキングの時間は人によって個人差はあると思いますが、片道で2時間くらいはかかります。

 

武田尾紅葉のハイキングコースは秋の木々だけでなく、春には美しい桜を見ることができる名所でもあります。

車で行かれる場合は、武田尾駅からすぐにところに駐車場があります。

500円で停めることができますから、駅の横にある駐車場の管理事務所に行ってください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

武田尾紅葉 宿泊・ホテル

 

武田尾温泉 紅葉舘別庭あざれ
 ↓ ↓ ↓
紅葉舘別庭あざれ

 

その他の周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

武田尾温泉


 

武田尾温泉の歴史は江戸時代までさかのぼります。

温泉が湧き出ているのを武田尾直蔵が最初に見つけたことから、今でもその名が温泉にも残されています。

武田尾温泉は武庫川渓谷の上流に位置し、豊かな自然が残されています。

 

 

 

武田尾紅葉 アクセス・駐車場・最寄り駅

■武田尾紅葉が見れる場所

JR生瀬駅とJR武田尾駅の間にある福知山線廃線跡
(武庫川上流の渓谷・川沿いのハイキングコース)

場所:兵庫県宝塚市玉瀬・兵庫県西宮市塩瀬町
 

 

■駐車場

武田尾駅駐車場(有料:500円)
 

 

■アクセス・最寄り駅

JR武田尾駅から廃線入り口まで徒歩10分
JR西宮名塩駅から廃線入り口まで徒歩20分
JR生瀬駅から廃線入り口まで徒歩20分

 

 

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ