支笏湖氷濤まつり2019 場所・駐車場はどこ?花火も上がる人気のイベント!


 

千歳・支笏湖氷濤まつりは、記念すべき第1回が開催されたのは、昭和54年1月のこと。

現在では北海道の代表的な冬のイベントとなり、海外からも多くの方が訪れるようになり、23万人近くもの人が来ています。

特に人気が高いのは、北海道千歳市の観光名所「苔の洞門」をモチーフにした氷像や氷の滑り台。

11月からメインの氷像づくりに取り掛かるなど、支笏湖氷濤祭りは時間も労力も費やしてすばらしい会場が完成しています。

 

スポンサーリンク

支笏湖氷濤まつり 日程・時間・ライトアップ


 

千歳・支笏湖 氷濤まつり(ちとせ・しこつこ ひょうとうまつり)は、北海道千歳市支笏湖温泉で開催されます。

開催日程は、例年1月下旬~2月下旬頃までです。

開場する時間は、9時から22時、ライトアップされる時間は、16時30分から22時です。

支笏湖は自然な状態でも特有の青色をしており、支笏湖ブルーと呼ばれています。

支笏湖氷濤まつりでは、日中は自然光の中で支笏湖ブルーを、夜にはカラフルにライトアップされた湖をと、両方の表情を楽しむことができますよ。

 

 

 

支笏湖氷濤まつり 花火


 

期間中は、土日に支笏湖氷濤まつりで花火の打ち上げがあります。

千歳・支笏湖氷濤まつりの花火の時間は、18時30分からです。

毎日打ち上げられるわけではありませんので、気をつけてくださいね。

支笏湖氷濤まつり期間中はホットドリンクや体が温まるフードなどを、会場の売店で買うことができます。

厳冬ですから防寒対策をした服装を着ていってくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

支笏湖氷濤まつり イベント


 

支笏湖氷濤祭りでは、さまざまなイベントが用意されています。

「氷濤ダイナミックナイト」は、ダイナミックな和太鼓の生演奏を観賞することができます。

幸せをおすそわけしてもらえそうなのが、「氷濤ウェディング」です。
永遠の愛を誓う儀式が、氷の上で行われます。

「フラワープレゼント」では、来場者がお花を無料でもらえます。

フラワー友好都市が各地にあり、旬を迎える花が贈られるということです。

 

 

 

宿泊・ホテル


 

北海道千歳市の支笏湖氷濤まつり、周辺の宿泊施設やホテルです。

会場周辺には温泉がありますので、冷えた体を温めて帰るのはいかがですか?

温泉は複数あり、質が高く異なる泉質です。

 

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

支笏湖氷濤まつり 場所(会場)・アクセス


 

支笏湖氷濤まつりの場所(会場)は、北海道千歳市支笏湖温泉です。

支笏湖温泉は温泉街になっており、温泉に入れる宿や飲食店、お土産物屋さんなどがあります。

支笏湖氷濤まつりの会場となる場所は、温泉街南側の千歳川沿いとなります。

公共交通機関から行かれる場合の支笏湖氷濤まつりへのアクセスは、JR千歳駅からバスに乗り換え、40分ほど乗っていると「支笏湖」バス停があります。
下車し、5分ほど歩いたところにあります。

 

 

 

支笏湖氷濤まつり 駐車場

支笏湖氷濤まつりの駐車場ですが、車で行く場合は、480台が停められる支笏湖駐車場があります。

支笏湖氷濤まつりの駐車場(一般駐車場)は、支笏湖温泉街の中にある駐車場です。

花火が上がる土日などは、花火の時間が近づくにつれ駐車場へ入る車で道路が渋滞します。

支笏湖氷濤まつりの渋滞が予想される日などは早めに出発したほうが良いと思われます。

 

 

■支笏湖温泉駐車場(支笏湖駐車場)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ