西沢渓谷 紅葉2018見ごろ時期!アクセス・駐車場はどこ?

 

西沢渓谷の紅葉は、山梨県山梨市の秩父多摩国立公園内で見られます。

西沢渓谷(にしざわけいこく)内にある紅葉を楽しむだけでなく、周辺の木賊山や破風山、鶏冠山の葉もすばらしい色をつけていますから、ぜひご覧になってみてください。

西沢渓谷は紅葉の時期は混雑するほどの人気のハイキングコースです。

県内屈指の景勝地として多くの方に愛されています。

 

スポンサーリンク

西沢渓谷紅葉 見ごろの時期はいつ?

西沢渓谷の紅葉が見ごろを迎える時期は、10月中旬から11月上旬です。

10月中旬ごろから色づき始めます。

ミズナラ、カラマツ、ナナカマド、ブナ、カエデなどを見ることができます。

国内で自生している品種は26種類ありますが、渓谷内でそのうちの15種類も確認されているということです。

 

 

また、西沢渓谷紅葉では美しい滝を多く見ることができます。

滝の規模は小ぶりなものから、大きくダイナミックな滝まであり見どころがあります。

訪れたときには、その中でもぜひ「七ツ釜五段の滝」をご覧になってくださいね。

七ツ釜五段の滝は、美しい西沢渓谷紅葉を見ることができる人気のスポットです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

西沢渓谷紅葉 紅葉ハイキング

西沢渓谷紅葉の美しさは、そもそも優れた場所であることがいい影響を与えています。

大きな花崗岩だった場所に清流が浸食し、徐々に崩していったことでできた景色は、自然が生み出した芸術品のようです。

現在は、西沢渓谷はハイキングを楽しむ方も多くなりましたが、以前は遊歩道が整備されていませんでしたので歩くのが困難な場所でした。

整備されたといっても足下が悪いところもありますし、渓谷ですので、危険をともなう場所だということを忘れることなく、西沢渓谷紅葉のハイキングを楽しんでくださいね。

西沢渓谷は平成の名水100選に選ばれるなど、評価の高い渓谷です。

 

 

 

 

宿泊・ホテル


 

山梨県山梨市の西沢渓谷紅葉、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

西沢渓谷紅葉 アクセス・バス

西沢渓谷の紅葉が見られる場所は、山梨県山梨市三富川浦の秩父多摩国立公園内です。

渓谷の入り口へ公共交通機関で行かれる場合のアクセスは、まずJR中央線の山梨市駅で下車、市営バス(西沢渓谷入り口行き)に乗り、1時間ほどで終点の「西沢渓谷入口」に到着します。

 

 

 

西沢渓谷紅葉 駐車場

西沢渓谷紅葉へ車で行かれる場合は、西沢渓谷の入り口に無料の市営駐車場を停められる駐車場があります。

こちらの市営駐車場は無料の駐車場なのですが、バスを停めることはできません。
(バスは、道の駅みとみにある駐車場に停めることができます。)

無料ということに特にこだわらず有料でも構わなければ、約500m離れたところにある道の駅の駐車場があります。

西沢渓谷の紅葉は名所ということもあり、11月の連休には毎年混雑し、渋滞が予想されます。

遊歩道は特に混雑する場所ですから、計画されている方は気をつけて予定を立ててください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ