宮島紅葉2018 見頃時期・人気スポット紅葉谷公園・アクセス

 

広島県廿日市市にある宮島の紅葉谷公園は、公園の名前にも付けられるほど赤や黄色の美しい木々を見ることができる名スポットです。

秋になると美しい紅葉も見られることから、地域全体が盛り上がるシーズンとなります。

宮島の紅葉を見ることができる人気の紅葉スポットなどをご紹介します。

 

スポンサーリンク

紅葉谷公園

 

厳島神社があることで有名な広島県廿日市市宮島町ですが、人気の宮島の紅葉スポットは2か所あります。

「紅葉谷公園」と「大聖院」です。

宮島の「紅葉谷公園」は、公園の名前に取り入れられるくらい、鮮やかな景色が秋のシーズンに訪れる人々を魅了します。

紅葉橋の辺りは特にすばらしいので、行かれる場合はぜひご覧になってみてください。

宮島の紅葉谷公園は厳島神社から徒歩7分ほどの場所にあります。

 

 

■紅葉谷公園(広島県廿日市市宮島町紅葉谷)

 

 

 

宮島紅葉谷公園 アクセス(行き方)


 

宮島の紅葉谷公園の場所は、広島県廿日市市宮島町紅葉谷です。

電車で行かれる場合の宮島紅葉谷公園への行き方は、まずJR宮島口駅へ行き5分ほど歩くと、宮島口桟橋があります。

広島電鉄宮島線宮島口駅から1分ほど歩いても、桟橋には行くことが可能です。

桟橋から船に10分ほど乗り、「宮島桟橋」で降りてからさらに20分近く歩いて到着する「弥山原始林の麓」にあります。

シーズン中は混雑しますので、宮島紅葉谷公園へのアクセスは公共交通機関で行かれた方がスムーズです。

宮島紅葉谷公園は駐車場は用意されていません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

大聖院もみじ祭り

もう一つの人気の宮島紅葉スポットは、「大聖院(ダイショウイン)」です。

大聖院とは、真言宗のお寺です。

宮島にある寺院の中で最も歴史が古いそうです。

厳島神社からは徒歩6分、紅葉谷公園からですと徒歩12分の、山奥の場所にあります。

 

 

大聖院の境内や周辺で、こちらも見事な紅葉を見ることができます。

宮島の紅葉谷公園で見頃を迎える時期、大聖院もみじ祭りが開催されますので立ち寄ってみてはいかがでしょう。

大聖院への行き方は、まず広島電鉄の広電宮島口駅もしくはJR山陽本線の宮島口駅を下車し、海の方へ行くと、すぐに宮島松大汽船宮島口フェリー乗り場があります。

10分ほど船に乗って宮島桟橋に到着したら、歩いて約20分のところにあります。

 

 

 

■大聖院(広島県廿日市市宮島町210)

 

 

 

宮島紅葉 見頃の時期はいつ?

宮島の紅葉谷公園が見頃を迎える時期は、11月中旬から下旬ごろです。

11月上旬になると、徐々に色づき始めます。

ウリハダカエデやヤマモミジ、イロハモミジなどの木々が見られます。

 

 

 

宿泊施設・ホテル


 

広島県廿日市市周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

宮島紅葉 宮島もみじ饅頭・揚げもみじ

地元のおいしいものを食べられるのも、旅の醍醐味です。

宮島の紅葉へ行くなら、宮島もみじ饅頭がおすすめですよ。

 

 

創業明治45年という老舗の、「紅葉堂」の宮島もみじまんじゅうです。

名物は2種類あり、焼きたてがおいしいのが「もみじまんじゅう」、揚げたてアツアツを食べ歩きしたいのが「揚げもみじ」です。

本店と弐番屋の、2店舗があります。

弐番屋の方は桟橋から歩いて6分ほどなので、近いですよ。

とはいっても、本店とは100メートルしか離れていない近さです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ