軽井沢紅葉2018 名所・人気の紅葉スポット・雲場池の紅葉見頃

 

軽井沢の紅葉が見られるスポットは、雲場池の紅葉などいろいろな名所があります。

スワンレイク(白鳥の湖)とも呼ばれる雲場池は、秋はもちろんのこと1年を通して美しい四季の移ろいを私たちに見せてくれる場所です。

夜になると、高原教会のライトアップが始まります。

軽井沢紅葉の名所や人気の紅葉スポット、雲場池紅葉の見ごろ時期などもご紹介します。

 

スポンサーリンク

軽井沢紅葉 名所・人気の紅葉スポット

 

雲場池


 

軽井沢の紅葉の名所といえば、一番人気はやはり「雲場池(くもばいけ)」が人気の紅葉スポットです。

歩道がありますので池の周りをぐるりと周ることができます。

一周まわっても約20分ほどです。水鳥が泳ぐ姿も見ることができます。

雲場池の紅葉は、池の周りに紅葉の木を多く植えてあり、色が濃く、赤が多い紅葉をみることができます。

雲場池の紅葉は、軽井沢の紅葉の名所として知れ渡っており、シーズンになると多くの観光客が訪れ大変混雑します。

 

 

 

聖パウロ教会


 

聖パウロ教会は、木造の歴史ある建物と色づいた木々を記念撮影される方が多いスポットです。

軽井沢は古くから教会が多く、聖パウロ教会は、軽井沢の観光名所となっている有名な教会です。

 

 

 

見晴台


 

碓氷峠頂上近くにある「見晴台(旧碓氷峠見晴台)」は、標高1200mの展望公園内にあります。

浅間山や妙義山、南アルプス、八ヶ岳などの大パノラマを見ることができます。

見晴台周辺にはトレッキングコースもあります。

見晴台へのアクセスは「軽井沢赤バス(運行会社 株式会社軽井沢交通バス)」を利用すると良いでしょう。

見晴台まで森の中をゆっくり走る、レトロな赤いバスです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

軽井沢紅葉 見ごろの時期

避暑地として有名な軽井沢ですが、軽井沢の紅葉の名所、雲場池の紅葉が見ごろを迎える時期は、10月中旬から11月上旬です。

10月上旬から、だんだんと色づき始めます。

気温が低い年ほど、葉の色が早めに色づきます。
気候を踏まえた上で、例年の見ごろ時期を参考にしながらお出かけの予定を決めてみてください。

雲場池の紅葉を見ることができる場所は、長野県北佐久郡軽井沢町です。

アクセスは、電車で行かれる場合は、JR長野新幹線軽井沢駅で降りて、15分ほど歩いたところにあります。

雲場池紅葉の時期は混雑が予想されますので、公共交通機関を利用された方がスムーズです。

 

 

 

宿泊施設・ホテル


 

長野県の軽井沢周辺の宿泊施設やホテル、コテージです。
素敵な宿がたくさんありますよ。
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

軽井沢紅葉 ライトアップ

軽井沢の紅葉は、日が落ちてからでも見られるスポットがあります。

「軽井沢高原教会」です。

軽井沢高原教会では、軽井沢の紅葉の見頃時期である10月下旬~11月上旬に、中庭などがライトアップされます。

ライトアップ期間中は、ハープコンサートが開催される日もあります。

ハープの演奏を聴ける機会は普段ありませんから、きっといい思い出になりますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ