八幡平紅葉2018 見頃時期・人気の紅葉スポットは?

 

岩手県八幡平市にある八幡平の紅葉は、山頂に向かう道のりなど広大な敷地にさまざまなルートがあります。

大自然が見せる表情が多いので、飽きることがありません。

車でドライブを楽しみながら色づく木々を楽しむのもすばらしいですが、トレッキングコースを歩くのもおすすめです。

また、八幡平はドライブにも人気の「八幡平アスピーテライン」(岩手県と秋田県をつなぐ道路)があり、八幡平アスピーテラインの紅葉の美しさも見どころです。

 

スポンサーリンク

八幡平紅葉 見頃の時期はいつ?

八幡平(はちまんたい)の紅葉が見頃を迎える時期は、10月上旬です。

9月下旬くらいから、色づき始めます。

黄色に紅葉するダケカンバなどの木々を見ることができますよ。

 

 

八幡平紅葉 トレッキングコース

トレッキングをしながら、赤や黄色に色付いた八幡平の紅葉を眺めるというのもいいものです。

八幡平のトレッキングコースは、主に4通りあります。

最も距離があるのは、全長7.3kmを歩く黒谷地湿原・茶臼岳コースです。

高層湿原やアオモリトドマツの樹海、大展望を含む、およそ210分をトレッキングします。

 

 

2番目に長いのは、往復6.2kmで約150分かかる源太森コース。
ガマ沼展望台などを通って源太森まで行き、沼の反対ルートを通って戻ってきます。

 

3番目に長いのは、合計4.9kmで大体同じ約150分かかる黒谷地湿原コースです。
体力を多少必要とする道のりなので、装備も行わなければなりません。

 

4番目に長く最も行きやすいのは、往復1.8km約60分で行ける八幡平・ガマ沼展望台コースです。
展望台から山頂まで歩いて8分で行くことができ、岩手山や大原生林などの雄大な風景を満喫できます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

八幡平紅葉スポット

八幡平の紅葉を眺められる人気の紅葉スポットは複数あり、八幡平アスピーテラインの紅葉、八幡平樹海ラインの紅葉、松川大橋の紅葉などがあります。

八幡平アスピーテラインは整備されたドライブに最適な道路で、山頂へ続くその距離は約27kmにも及びます。

壮大な山々の紅葉を見ることができる人気の八幡平の紅葉スポットです。

 

 

八幡平アスピーテラインと松川温泉を結ぶ樹海ラインの15km近くは、ブナなどの広葉樹が多く見られ、とても美しい紅葉を見ることができます。

松川温泉へと樹海ラインを向かうときの松川大橋から見る紅葉は、周りにある山のカエデやブナが一面に広がっているように見えます。

 

 

 

八幡平紅葉 宿泊施設・ホテル


 

岩手県八幡平市の八幡平紅葉、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

八幡平紅葉 アクセス・駐車場

八幡平の紅葉が見られる場所は、岩手県八幡平市十和田八幡平国立公園です。

公共交通機関で行かれる場合のアクセスは、まずJR盛岡駅へ行き岩手県北バスに乗り換えてください。
90分ほど走行すると到着します。

JR大更駅からのルートもあり、その場合はバスに60分ほど乗車すると着きます。

一般駐車場は複数あり、有料です。
樹海ラインの中腹に位置する駐車場は、近くに涼風の滝があり、こちらも木々が美しく色づきますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ