御殿場イルミネーション2018-2019 混雑・渋滞回避するには?

 

静岡県にある御殿場イルミネーションは、時之栖イルミネーションとも呼ばれ、御殿場高原の冬の恒例となっています。

光のトンネルや約20mもの高さを誇るツリー、噴水レーザーショーなど多くの見どころがあります。

御殿場イルミネーション時のすみかの真ん中にあるのは、並木道をイルミネーションでキラキラにした光のトンネルです。

幻想的な空間が人気のフォトスポットになっています。

御殿場(ごてんば)イルミネーションは宿泊施設がありますので、イルミネーションを見たい方にも、何日か泊まってゆったりリフレッシュしたい方にも最適です。

 

スポンサーリンク

御殿場イルミネーション 期間・場所

御殿場イルミネーション(時之栖イルミネーション)開催期間は、例年10月末~翌年3月下旬までです。

御殿場イルミネーションの会場となる場所は、静岡県御殿場市神山719にある御殿場高原「時之栖(トキノスミカ)」です。

御殿場イルミネーションの見どころである「光のトンネル」は、毎年様々な姿を見せてくれます。

 

 

 

その他にはドレスアップした樹齢120年のモミの木や、企業や学校などによるイルミネーションの作品も並びます。

有料の噴水ショー「ヴェルサイユの光」は、すでに100万名の入場者が訪れています。

噴水レーザーショーは最高で70mまで噴き上がりますよ。

他ではなかなか見られないと、毎年見に来るリピーターもいるほど、大人気のイベントです。

 

 

 

 

 

■時之栖イルミネーション ひかりのすみか(時之栖御殿場高原公式動画)

 

 

スポンサーリンク

 

 

御殿場イルミネーション 混雑・渋滞

夕方に近づくにつれ、混雑、渋滞します。昼頃に来て、駐車場を確保し、レストランなど食事ができるところも沢山あり、日帰り温泉などもありますので、そこで楽しんでから、御殿場イルミネーションを見てもいいかもしれません。

御殿場イルミネーションは、クリスマスまでの一週間くらいが最も混雑する時期です。
周辺道路は大渋滞、御殿場イルミネーション会場内も大混雑となります。

混雑や渋滞を回避するならば、クリスマスの時期は避けたほうが良いと思われます。

 

 

 

 

御殿場高原 時之栖 宿泊

御殿場イルミネーションを見るために遠方から訪れる方も多く、御殿場高原リゾート時之栖の宿泊施設に泊まって見に行く方もいます。

温泉もありますので、御殿場イルミネーションを見た後、時之栖の宿泊施設に泊まって帰るのもいいですね。

会場周辺には飲食店などもあり、地元の料理を楽しむことができます。

御殿場高原はとても寒い地域ですので、寒さ対策を万全に整えて温かい服装でお出かけくださいね。

 


 

御殿場高原リゾート時之栖(ときのすみか)宿泊施設
↓ ↓ ↓

御殿場高原 時之栖【楽天トラベル】

 

 

 

御殿場イルミネーション アクセス

公共交通機関で行かれる場合、御殿場高原時之栖まで無料シャトルバスがでていますので利用されてみてはいかがでしょう。

会場である時之栖までは、2通りの無料シャトルバスがでています。

■JR東海道本線」「三島駅」から会場まで(約50分)岩波駅・裾野駅経由
■JR御殿場線「御殿場駅」から会場まで(約25分)御殿場I.C.経由

 

無料シャトルバスを利用されない場合、時之栖の最寄り駅は、JR御殿場線の富士岡駅が一番近く、その次が同じ線の岩波駅です。

 

 

 

御殿場イルミネーション 駐車場

車で行かれる場合は、2,200台が無料で停められる駐車場があります。

御殿場イルミネーションの時期になると、周辺に臨時の駐車場がたくさんでき、誘導員も多くいるため、駐車場へどんどん誘導してくれますので、土日祝の混雑時でも、待ち時間はありますが、駐車場に止めることができなかった、ということはありません。

ただ、近くの駐車場から埋まって行きますので、土日祝などの混雑時は遠くの駐車場の可能性が高くなります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ