袋田の滝紅葉2018 見頃時期・見どころ絶景ポイント・ライトアップ

 

茨城県大子町にある、袋田の滝(ふくろだのたき)の紅葉は、オオモミジやイロハカエデなどが滝を周りから包むような形で色づきます。

滝の落下が四段に流れるということから、「四度(ヨド)の滝」の異名を持ち、日本三名瀑にもなっています。

あまりにも美しいことから、西行法師が歌に詠んだほどです。茨城の人気の紅葉スポットです。

日が落ちると、袋田の滝の紅葉はライトアップで観賞できるようになっており、光で演出された姿もまた格別です。

 

スポンサーリンク

袋田の滝紅葉 見ごろの時期

袋田の滝の紅葉が見ごろを迎える時期は、毎年11月上旬から11月下旬辺りです。

クヌギやカエデなどの樹種が色づく様子を見ることができますよ。

袋田の滝は季節や天候などによって水量が異なりますが、迫力ある滝を見ることができます。

袋田の滝の紅葉は、木々の色づきと滝を眺めることができる茨城県の人気の紅葉スポットです。

 

 

 

 

袋田の滝紅葉 ライトアップ

袋田の滝ライトアップは、例年11月初旬から1月下旬ごろまで行われています。

毎日ではなく、期間中の金・土・日・祝日、年末年始です。

袋田の滝といえば、ライトアップが見事なことでも有名です。

袋田の滝ライトアップの時間には、遊歩道に竹で作られた灯籠がともされます。

近くで見ることができますから、夜の時間帯も大迫力の滝を見ることができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

袋田の滝 見どころ


 

袋田の滝は紅葉のシーズンになると活気づく時期となります。

袋田の滝の見どころは、どこに行ってもステキな景色が見られるのですが、特に絶景ポイントと呼ぶにふさわしいのは、第1観瀑台、第2観瀑台、観瀑トンネルです。

第1観瀑台は、袋田の滝の一番幅が広い部分がすぐ目の前にあります。視界いっぱいに広がる滝を見上げるように眺めますので迫力があります。

第2観瀑台は、エレベーターで上部に上がり、上から滝の全体を眺めることができます。

観瀑トンネルは、入場口からトンネルに入って進んで行くと、突然目の前に豪快な滝の流れが飛び込んできます。

ハイキングコースもいくつかあり、月居山の山頂まで行くコースもありますので、大子町の街並を望む絶景を見ることもできます。

 

 

 

奥久慈大子まつり


 

奥久慈大子まつりは、期間中に1日だけ毎年恒例で開催されています。

奥久慈大子まつりはご当地フードや地酒、特産品の展示・販売など、大子町役場駐車場などにお店が設けられます。

模擬店は、大子町ならではの特色が現れています。

イベントも用意されており、ステージショーや参加型イベントなどもあります。

 

 

 

宿泊施設・ホテル・温泉


 

茨城県久慈郡の袋田の滝紅葉、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

袋田の滝紅葉 場所・アクセス・駐車場

袋田の滝の紅葉の場所は、茨城県久慈郡大子町袋田3-19。

公共交通機関でのアクセスは、JR水郡線の袋田駅を下車し、バスに乗り換えて10分ほどの「滝本」で降りてから、歩いて約10分のところにあります。

このシーズンはどうしても混雑しますので、車で向かって途中で渋滞につかまるより、公共交通機関の方がスムーズです。

車で行かれる場合は、停めるところがあるか気になるところですね。

駐車場は、無料で260台近く停められるところが2カ所と、有料で700台近く停められるところがあります。
町営は無料、民営は有料です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ