長門峡紅葉2018 もみじ祭り 山口県人気の紅葉スポット!

 

長門峡の紅葉は、石英斑岩が浸食されてできあがった深谷に、赤や黄色の木々の葉が5.5km近くも続きます。

長門峡紅葉祭が道の駅「長門峡」で開催されるなど、にぎわいをみせます。

竜宮淵まで続く遊歩道をハイキングしながら、木々を愛でるのもすばらしいですよ。

近年は茶屋が増えていますので、そちらをお目当てにいかれてみてはいかがでしょう。

 

スポンサーリンク

長門峡紅葉 見頃の時期はいつ?

山口県にある長門峡(ちょうもんきょう)の紅葉が見頃を迎える時期は、11月上旬から中旬です。

10月下旬ごろから、色づき始めます。

ヤマハデやカエデなどを見ることができますよ。

 

 

長門峡 紅葉スポット・名所


 

長門峡紅葉を歩いて楽しみたいという方にオススメは、竜宮淵の遊歩道です。

距離は5.5km近くあり、赤や黄色に色付いた木々を見ながらハイキングを楽しんで行えますよ。

遊歩道は、JR山口線の駅を阿東町側に出て、川沿いを川上村方面にある、人気の紅葉スポット竜宮淵へと進む道です。

途中で、千瀑洞口などの名所を通ることもできます。

竜宮淵までの中間地点あたりや、竜宮淵の周辺に、茶屋が増えていますので、お目当てに歩いてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

長門峡もみじ祭り

長門峡もみじ祭りが、毎年の恒例となっています。

会場となる場所は、山口県山口市阿東生雲東分にある「道の駅 長門峡」のイベント広場です。

JR山口線の長門峡駅から歩いて5分ほどという、アクセスのいい場所ですよ。

長門峡もみじ祭り当日は、地元の食材をふんだんに用いた食物バザー、特産品の販売、ステージでの催しなどがあります。

ステージでは、演芸やカラオケ大会などさまざまな企画が用意されていますよ。

 

 

 

 

宿泊・ホテル


 

山口県山口市の長門峡紅葉、周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

長門峡紅葉 アクセス・駐車場

長門峡の紅葉が見られる場所は、山口県山口市阿東にある長門峡県立自然公園です。

公共交通機関で行かれる場合の長門峡へのアクセスは、JR長門峡駅で下車し、歩いて5分ほどです。

JR山口線の新山口駅まで行き、SL山口号または普通列車で長門峡駅に向かうというルートもあります。
長門峡駅までの所要時間は、SL山口号は1時間くらい、普通列車は1時間30分くらいです。

 

 

ハイキングコースがありますので、徒歩で行くことが可能です。
紅葉橋はバスが走行する場合もあります。

長門峡の紅葉を見ることができる秋のシーズン中は、渋滞しやすいので、アクセスは、車よりも公共交通機関を利用された方がスムーズです。

駐車場はありますが、早々にいっぱいになってしまいます。
ちなみに、駐車場がある場所は竜宮淵近くと長門峡駅近くの2カ所です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ