赤城山 紅葉2018 見ごろ時期・覚満淵紅葉・ドライブも人気

 

赤城山の紅葉は、自然豊かな環境で秋の訪れを満喫することができます。

日本百名山であり、さらには上毛三山として妙義山と榛名山と共に数えられている山です。

大沼を囲むようにカラマツやカエデ、ミズナラなどが色づき、湖面に映るとさらに華やかさがまします。

トレッキングやハイキング、周辺の温泉なども魅力です。

 

スポンサーリンク

赤城山紅葉 見ごろの時期はいつ?

 

赤城山の紅葉が見ごろを迎える時期は、10月中旬です。

10月上旬ごろから、だんだんと色づき始めます。

11月上旬ごろまで、比較的長い期間、紅葉を楽しむことができます。

カラマツやカエデ、ミズナラ、つつじ、ナナカマドなどの木を見ることができますよ。

赤城山の紅葉はハイキングやトレッキングをしながら楽しむ方もいます。

 

 

 

覚満淵 紅葉

赤城山の紅葉が見られる場所は、群馬県前橋市富士見町赤城山です。

覚満淵(カンマンブチ)という湿原や大沼周辺などが、特におすすめです。

「湿原」とは、湿地のことで、覚満淵はもともと湖だったそうですが、川を通じて水が流出し湿原となったそうです。

高山植物が見られる場所ですが、秋になると覚満淵紅葉は、黄金のじゅうたんのような草紅葉(くさもみじ)を見ることができます。

周囲の山々を眺めながら、覚満淵紅葉を楽しむことができます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

赤城山紅葉 ドライブ

また、赤城山はドライブルートに人気です。赤城山は地元の人しか知らないような夜景の綺麗なスポットもあり、人気のドライブコースです。

この時期は、美しい赤城山の紅葉を見ながらドライブを楽しみたいという方でにぎわいます。

観光客やバス多い土日は、ルートによっては道路が渋滞する場合がありますので、週末の赤城山の紅葉は、渋滞も考えてお出掛けされたほうが、予定が立てやすいかもしれません。

 

 

 

 

 

宿泊施設・ホテル

 

大自然の中でリラックスできたら、周辺エリアにも足を運んでみてはいかがでしょう。

温泉が渓谷沿いなどにありますので、露天風呂につかりながら赤や黄色に色付く木々を観賞できるかもしれませんよ。

温泉につかりながら眺められるエリアは、11月上旬が見ごろだということです。

この時期は収穫の秋ですから、地元の美味しい料理も食べたいものです。

立ち寄りといわず、宿泊で予定をたててゆったり過ごしてはいかがでしょうか。

群馬県前橋市の赤城山で宿泊できる温泉は、赤城温泉や老神温泉などがあります。

 

■周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

赤城山紅葉 アクセス・駐車場

電車で行かれる場合は、平日と土日祝日とで少しアクセスが異なります。

平日は、藤見温泉行きバスがJR前橋駅からでていますので、そちらに乗車して30分ほどの終点で降りてください。

さらに赤城山ビジターセンター行きバスが出ていますから、乗車して30分ほどの終点についたら到着です。

土日祝日は、赤城山ビジターセンター行きバスがJR前橋駅から出発していますので、終点までのればいいだけです。
乗り換えがないので、ラクです。乗車時間は、1時間くらいです。

また、赤城山は駐車場は複数あります。
どこも無料なのがうれしいところです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ